03.14
Sat
3月は別れの季節。

‘のむらや’も送別会のご予約をたくさん頂きます。

送別会といっても様々で、会社の人事異動での送別会、定年退職での送別会などなど。

先日、ご予約の相談を受けたのは、「保育園の卒園お別れ会」

‘のむらや’明石店は夕方5時からの営業ですが、宴会のご予約に限ってお昼は貸切営業をしています。

幹事様は「貸切」にたいそう喜んでおられました。

なぜかというと、子供達がはしゃいで他のお客様に迷惑をかける心配が無いからだそうで。

子供ははしゃいで当たり前、走り回って当たり前、散らかして当たり前、

そうでなくては‘子供’じゃない!と思うのはボクだけだろうか?

もちろん、親は躾と後始末をしないといけないとは思う。


話がそれた。

もともと、焼肉屋は子供メニューに弱い。‘のむらや’も例外ではない。

お肉をパパさんが焼いてあげて食べさせる。親としては面倒だろうと思う。

今回のご予約は、お昼、卒園式、お子様連れ、女性、

お客様にはきめ細やかに心遣いをしたい主義。

要求には応えないと!

考えに考えて、特別プランを作成。

お電話にて報告。

了解を頂きました。

まだ会は終わっていないのに、「ありがとう」と。

お客様は十人十色。

男性のボクには女性の気持ちは分からない。

大人のボクには子供の気持ちは分からない。

未婚のボクには親の気持ちは分からない。

でも、分かろうとすることはできる。

そんな努力を認めていただいた「ありがとう」だと思う。

会が終わってお帰りになる時にもう一度「ありがとう」と言ってもらえるように頑張らないと!


店員の側から「ありがとうございました」というのは当たり前。

でも、「ありがとう」と言ってもらうのはホント難しい。そう、ホントに。
スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://nomuraya.blog100.fc2.com/tb.php/15-d535ac74
トラックバック
コメント
25日のお昼宴会でお世話になりました者です。

食物アレルギーへの対応、感謝の気持ちで一杯です。
また近いうちに家族で寄せてもらいます。
祥 蔵 | 2009.03.26 21:33 | 編集
先日はご来店有難うございました。

かわいい子供達と楽しい時間を過ごせました。
貸切だからこそですね。

アレルギーへの対応は幹事様からの依頼でのことです。良い幹事様がいらっしゃったからこそ十分に時間をかけて準備ができました。私は幹事様に感謝の気持ちで一杯です。

またのご来店心よりお待ちしております。
また、コメント有難うございました。
三代目店長 | 2009.03.27 14:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top