FC2ブログ
10.28
Sat

最近ちょっと気になって考えてみた。

SNSとかでチラチラ見る「和牛1頭買い」

スゲーなぁ。めちゃ繁盛店なんだなぁ。って。

和牛って個体差あるけど枝(屠畜されて吊るされた牛肉をこう呼ぶ)で400kg以上あるのよね。

今のセリでの市場価格がキロ2000円ちょっと。

てことは、1頭買うと80万オーバー。

安く見積もってるから、ホントは100万オーバーなのよね。

で、屠畜から50日くらいで賞味期限を切る。

実際、お客さんに提供できる期間は30日ほどしかない。

歩留まり50%として200キロを営業日25日と仮定すると、1日8キロ。

書いてるとイケそうな数字になってきたwww、高単価商品なんで結構厳しいとおもうww

昔、宮崎の肥育農家さんが自分の育てた牛をまるごと買い戻して食べてみたくて想像してたブログを思い出した。

1頭分を期限内にきれいに売りつくすには、5業態(精肉、焼肉、ステーキ、など)以上が必要なのかも。。ってやつ。

買ってる人はどうやってんだろ??



明日10/29は「肉の日」です。

これだけが言いたいがためのブログの更新なんだけど、1行じゃちょっと寂しいんで駄文を書きました。





スポンサーサイト
trackback 0
back-to-top